癒されたい!子育ての重圧から解放されたい!という声があります。

癒されたい…


そう思われることがありますか?

あ〜
いつ終わるともわからない、子育ての重圧から解放されたい…

そんな方から、メッセージをいただくこともあります。

では、癒されるとは、どういうことなのでしょうか?

もしそうなら、それって、今の自分を丸ごと認めてほしいということではないかな…と思います。

そして、子どもにとって、自分を丸ごと認めてくれる場とは、どこなのでしょうか?



先日、仕事の帰りにふらりとスタバに寄って、一息入れていました。

「あ〜癒される〜」

と思った時、

「癒される」って、なんだろうと思ってしまったのでした。

私は、頭痛持ちで、肩こり症なものですから、以前は、よくマッサージに行っていたものです。
そして、

「あ〜癒される〜」

と思い、数千円を駅ナカで払っていたわけですが、
いつ果てるともない癒しの追求は、どうすれば気持ちに区切りをつけられるのかな、
と考えてみました。

肉体的・物理的に痛みやコリをほぐしたいという癒し

精神的に息を抜きたいという癒し

どうであれ、困っている自分、弱っている自分を認めてもらいたいということにつながるような気がするのです。

その具体的な方法が、マッサージであったり、カフェという飲料や空間だったりするのではないか。

そして、その根っこにあるのが、困っている自分、弱っている自分であるなら、
それを自分で認めない限り、見せかけの癒し追求は終わらないのだろうな、と思いました。

大人にはスタバがあり、マッサージがあり、エステや飲み会があります。

子どもにとってのスタバやマッサージ、エステは何でしょうか?

私が思うには、

「外遊び」

だと思います。

自然の包容力は、お金や人間の意図など、及びもしません。
存分に外で体を動かすことは、高級フレンチレストランでのディナーの数倍は、
心を癒すでしょう。

最近、お子さんに元気がないな…

あるいは、

どうも、親子の間がギクシャクして…

ということがあるなら、

30分でいいので、自然の中で、一緒にすごしてみることをオススメします。
思いもよらない効果があると思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に