「ありのまま」を認めることは絶対に大事。では、どうすればいい?

子どものありのままを認めるためには、大人が自分のありのままを認めていないといけない。


ならば、どうすれば、自分のありのままを認めることができるんだろう…


今日の時点での私の結論…


「ありのまま」を認めようと、あれこれやり続けている、その状態こそが、

「ありのまま」を認めていることなのではないか。



この連休、私は、「ありのまま」を認めるって、どういうことだろう、と考えていました。


私に、学歴がなかろうと、才能がなかろうと、貯金がなかろうと、友人が少なかろうと、

私は私で、価値があるんだ!


理屈としては、理解できるのです。

でも、どうも、心の底からそう思うことができない。


それで、日に二度、スタバに入っては、ノートにいろいろ書いたり、

先日、学んだマインドマップを描いたりしてみました。


その結果、考えたのは、「ありのまま」を認めるために、4つの要素があるのではないか、ということです。それは、


1.自分の軸を持っている

2.他人の評価を手放している

3.自分をさらけ出している

4.共感できる他者とつながっている


では、どうすれば、


・自分の軸を持て、

・他人の評価を手放し、

・自分をさらけ出し、

・共感できる他者とつながる


ことができるのでしょう…

何から手をつければいいのだろう…


それを考え出したところで、ふと、思ったのです。


これらの4つの要素は、それぞれが連動しているので、何からやったっていい。

目の前にあるものからやればいい。


しかも、何かを達成できたから、もう「ありのまま」の自分を認められるんだ、

というものではないな、とも思います。


この発想は、すでに条件付きのものです。

とうてい、「ありのまま」ではありません。


そこで、私はこう思いました。


これらの4つの中で、できることを何かやり続けているのなら、その状態こそが、

「ありのまま」の自分を認めていることなのではないか。


だから、今、私の目の前にあること、


・自分のクラス

・学校の仕事

・ブログを中心とした情報発信

などなど…


を20パーセントの迷いや不足を感じながら、やり続けてみようと思います。


100パーセント「ありのまま」の自分を認めるなんて、それはお釈迦様の世界の話なのかもしれません。


浮世を煩悩にまみれて生きる私だからこそ、発信できる何かがあると信じていこうと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に