服も子育てもジャストサイズ!

ジャストサイズに優るものはない。

服選びでは、私はジャストサイズであるかどうかをとても気にします。

これは、子育てでも大切な観点だと私は思います。

長く着れるように、太ってもいいように、窮屈なのは嫌だから、とワンサイズ上を選ぶ人が多いのです。

でも、そうすると、実は服に無駄な力が加わって、結局、服が早く痛んでしまうことにもなってしまいます。

あるいは、だらしない人、という印象につながるかもしれません。

(もちろん、これは、大人の服の話です。サイズ変動の大きい子ども服まで、いつもジャストサイズというのは現実的ではないと思います)

さて、子育てのジャストサイズ・ジャストフィットとは、どんなことでしょうか。

それは、お子さんの「今」に合っているかどうか、ということです。

内容・レベル・分量・好み・適性…
ジャストサイズでしょうか?

ピアノがしたい、と思っている子に、和太鼓をさせていませんか?

バイエルがちょうどいい時なのに、なんでブルグミュラーをやらないの!と怒っていませんか?

ジャストサイズかどうか、把握する一つのヒントは、お子さんがミスや失敗を続けていませんか?ということです。

なぜだか水泳教室の日は、学校で忘れ物をする…

なぜたか塾の日は、友達とケンカして帰ってくる…

そういう、「なぜたか」の連続は、ヒントになっていることがあります。

何度か注意しても、止まらないなら、ジャストサイズかどうかを考え直してみるチャンスです。

さて、話は洋服に戻ります。
私はもちろん、フルオーダーで洋服を買っている訳ではありません。既製品そのままで合うものを探すか、もしくは、適度な補正をします。

あれこれ試してみるのは手間がかかります。もちろん失敗もします。

でも、自分の体型に合うお店を見つけたり、シリーズを見つけたりできた時は、とても嬉しくなります。

お子さんにとって、何がジャストサイズなのかは、一発でわからなくて当たり前なのではないでしょうか。

あぁ、この子には、これが合ってたんだ!

それを見つけられた時は、きっと最高に楽しい気持ちになれると思います。



ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に