ズバリ!あなたはホンネを隠していませんか?子どもの気に入らない態度からわかること

お子さんの「いい加減な態度」が気に入らないというお母さんへ

もしかしたら、お子さんは、あなたに対して、

「そんなにカチカチじゃなくてもいいんじゃない?」

と教えてくれているのかもしれませんよ。

「なんか、あのへっちゃらな態度が気に入らないんですよね」

というお話をお母さん方からよく伺います。

テストで点が悪い時より、むしろ、点がよかった時の方が多い声です。

もちろん、気持ちはお察しします。
私も、点数の良し悪しに関わらず、コツコツ準備して、結果を素直に受け止めて次に生かす、そんな「態度」で勉強してほしいと思います。

しかし私は、ある時、こんな気持ちがあることに気づきました。

「よくテスト前に勉強してこないよな、ある意味で、スゴイな…」

つまり、子どもを羨ましく思う気持ちでした。

ということは、
 
「その態度は何だ!?」

という言葉の奥にあるホンネを表現すると、

「私はあんなにマジメに勉強してテストを受けてヒヤヒヤして小さくなって過ごしていたのに、あなたはそんなにダラダラして、しかも、いい点なんてズルい」

ということになります。

そう考えた私は、

「もしかしたら、そういう子は、マジメにやらなきゃ!と思って生きてきた大人に、もう少し肩の力を抜く生き方もあるんじゃない?と教えてくれているのかもしれないな」

なんて思いつつ、黙って子どもを見ていることにします。すると、

「先生、復習してきたよ」

と自分から持ってきたりするから、不思議なものです。

何か自分の心がざわつくようなことを子どもが繰り返す時は、

「これは私のできなかったことなのかな」

という見方をすることで、お互いに心が軽くなる時があると思います。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。






ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に