ワイシャツを伊勢丹で作ると「らしさ」が活きる!?

ご主人やご家族のワイシャツを伊勢丹で作ると「らしさ」が活きるのはなぜでしょうか?


それは、その人の体型という「らしさ」にぴったりフィットするからです。


「作る」という選択肢!

これは本当にオススメです。


自分にぴったり合った既製品に出会うためには、何着も買わなくてはなりません。

しかも、多くの場合、ちょっと太っても着続けよう、と少しゆったり目に選ぶことになります。

すると、うっかり上着を脱いだ時に、まるで小学生のようにシャツの裾がズボンからはみ出すことや、たるむことにつながり、しかもサイズの合わない服は傷みやすいのです。


オーダーワイシャツなんて、そんなブルジョアなことはできないよ、というのは、本当でしょうか?


私が毎年楽しみにしている、伊勢丹の紳士ファッション大市では、2枚で1万数千円で作ることができるのです。


「わかりました。ワイシャツを作ることは、確かに、らしさを発揮することにつながりますね。

 でも、なんで伊勢丹なんですか?」


はい。

私の完全に主観的な回答をいたします。


値段…

それもあります。上に書いたように、紳士ファッション大市は、わりとリーズナブルに作ることができます。


私の場合は、安心して作れる、ということが決定的な要因です。


数年前、私は伊勢丹でワイシャツのオーダーをしたのですが、採寸ミスで、首回りが緩いものが上がってきたのです。そこで、再採寸になったのですが、なんと、今度は、腕周りが合わない…

そして、再々採寸という、三度手間になってしまったのです。


普通なら、クレームをつけたくなるところですが、こういう時に、伊勢丹の人は、こちらの気持ちをくんだ言葉を発し、そして、迅速に具体的な対処をしてくれるので、腹をたてるどころか、かえってファンにさせてしまうのです。


そんなわけで、私はオーダーワイシャツは伊勢丹と決めています。


正直、普通に百貨店の紳士服売り場でワイシャツのオーダーをしようと思うと、結構なお値段がしますが、催事では、手の届くレベルで作ることができます。


私のお勧め・伊勢丹の紳士ファッション大市は、春と秋の2回あるようです。

普通、春の大市は5月です。

挑戦してみてはいかがでしょうか?

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に